読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルの育て方。

植物

f:id:theordinary:20160513181525j:plain

バジルの苗を買ってきた。
 
バジル(英名:Basil、フランス語名:Basilic)
シソ科。多年草(日本では越冬できないので一年草として扱われる)。イタリア料理に多く使われ、生でも食べられる。
 
 
・日当たり
暑さにも強く、日当たりの良い場所を好む。
 
・水
乾燥に弱く、湿り気のある土を好む。特に夏はこまめに水をたっぷり与えて育てる。
 
・収穫時期
花が咲く前の葉が柔らかくて美味しい食べごろ(6〜7月頃)。4〜11月頃まで収穫できる。
 
・収穫方法
バジルの葉が8枚ぐらいになったら、収穫(摘芯)する。
根元から葉を4枚ほど残してハサミで切る。
切った傍から枝(脇芽)が2つ出てくる。
脇芽を増やして成長させる。
 
・挿し枝
摘芯した枝を水に挿しておく。根が出てきたら土に植え替える。
 
・花
7月頃の花が咲く。花が咲くと養分が奪われて葉が硬くなってしまうので、花芽がついたら摘む。
 
・冬
暖かい室内に入れて冬越しさせる。
茎は茶色くなり木質化(バジルの木)してくる。
下の方の葉が黄色く変色してきたら切り取る。
2年目以降の葉は少し硬くなるため、食用にするなら木の枝から挿し枝して毎年育てる方が良い。
 
 
楽しみ。
 


スイートバジル 【苗】 9cmポット <当店は 苗 種 鉢 培養土 ニーム の専門店>

「バジル」楽天市場で探す 「バジル」Amazon.co.jpで探す